ブログ

【用語解説】基本税率

特別な事情や変更が無い限りは、長期的に適用される基本的な税率を指す。インドと日本では異なる。
例:日本23.2%(平成30年度)、インド30%(内国法人に対して)。
インドにおいて実効税率を計算する際は、基本税率×追加課徴金×健康教育目的税にて計算される。

 

  • follow us in feedly

関連記事

  1. インド 会計用語 【用語解説】最低代替税(MAT)
  2. インド 会計用語 【用語解説】健康教育目的税
  3. インド 会計用語 【用語解説】MAT
  4. インド 会計用語 【用語解説】法人の所得
  5. インド 会計用語 【用語解説】追加課徴金
  6. インド 会計用語 【用語解説】課税対象所得
PAGE TOP